赤い珊瑚礁

来てくれてありがとう♪


TOP映画レビュー作品一覧赤い珊瑚礁 オープンウォーター


【 題名 】赤いさんご礁 オープン・ウォーター
 
【 あらすじ 】
オーストラリアでクルーザーの買い付けをおこなっているルークは、
親友のマットとその恋人スージーを夏のバカンスに招待した.。マッ
トの妹でルークの元カ ノのケイトも一緒だ。初めはぎこちなかった
ルークとケイトだったが、だんだんと元の関係を取り戻して行く。
そんな時、彼らの乗ったクルーザーが珊瑚礁に乗り上げて座礁してし
まう。引っくり返ったクルーザーの上でなす術も無い一行は、近くの
島を目指して泳ぐことにする。しかし、その海域はサメが出ることで
有名だった、、、。
 
【 しまうまレビュー 】
サメですサメ!!しまうまは、パソのディスクトップにサメが泳いでるほどサメ好きです。
サメの映画はだいたい見てますよ。しかも、そのサメがわんさかと出るような事が書いてあるので
これはもう、期待度MAXですね。
さて、始まりました。
まぁ、最初からサメが暴れまくる事はないので、お約束の登場人物紹介とか色々やってます。









はい、この辺はまったく覚えてません^^

たぶん、主要登場人物は主人公の男性とその主人公の遠距離恋愛中の彼女、その彼女の兄ちゃんと
その彼女、そして主人公の知人のクルーザーの運転者の5人・・・だった様な気がしなくてもない

クルーザーでどっかの島に行ってイチャイチャしてました。
その瞬間は覚醒しました。 v(*'-^*)-☆


クルーザーがなんか色々あって転覆してから、やっと意識が戻ってきました^^

主人公が潜って、ひっくり返ったクルーザーの中から色々持って来る。
その時に、来るぞ来るぞと思わせといて「来ないやんか~! (|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!」って言う
お決まりがありましたが。

で、「ずーーーーーーーーーーと先の島まで泳ごう」って事になりましたとさ。

まぁ、海に入らないと始まらないですからね。(´ー`*)ウンウン

さて、こっから襲われまくるのか!っと期待に胸を躍らせながら観ていると・・・










プカプカと泳いでますね^^






まだ、プカプカしてますね^^





ずっと、プカプカしてますね^^






んっ、サメは?ヾ(・・ )ォィォィ

亀の死骸はあったけど・・・





ちなみにクルーザーに乗ってた人の内、運転手が「ここら辺はサメだらけだ!」と言って、ひっくり
返ったクルーザーの上に残り、プカプカチームは4人です。
あっ、その時に主人公の遠距離恋愛中の彼女が「私も残る」って言って、なんかドラマがあったん
ですがね。
結局、すぐに他の3人が泳ぎだすと、「やっぱり行く!」って飛び込んじゃうのですが…。
どっちやねん!!(#`Д´)ノ


そんなこんなで、プカプカしているとやっとサメが出てきました!
とりあえず、一匹だけ・・・


そして、またプカプカです・・・。



ビビリながらプカプカしてると、なんかが流れていってます。

この辺で、しまうまはスイマーがクロールで泳いで来た 睡魔が襲って来ていたのではっきりと
覚えてませんが、浮き輪がわりに使ってたビート板だったと思います。(・´з`・)

すごーーーーーーーーく、判りやすいフラグ通りにお兄さんが泳いで取りに行きます。

やっぱり、サメに食べられましたとさ ( ´艸`)ムププ

で、夜になりました。

夜の海。格好のシチュエーションですね。
周りに何も見えない暗闇の恐怖。
昼間でも不気味だった海が、なおいっそう暗黒と言う衣をかぶって襲い掛かって来る。
もちろん、サメに襲われる怖さが倍増しますよね。。('-'。)(。'-')。ワクワク








朝になりました。(#`-_ゝ-)ピキ


えーと、なんか喧嘩してました。プカプカしながら。
サメちょっと出てきましたが何もしません。

まっ、いっか・・・。( ゚ ρ ゚ )ポケー

ちなみに残った運転手のひっくり返ったクルーザーの周りにサメが泳いでました。
一瞬ですけど、そんなシーンがあった気がします。



その後、プカプカしたりプカプカしたりプカプカしたりしていると、小さな暗礁があって休憩です。

サメがいるのに、さっさと行けよヽ(`Д´#)ノ

また泳ぎだすとサメさんはお兄さんの彼女をいただきました。
まぁ、ずっとうるさい人だったから静かになっていいかなと少し喜びましたが。

残りが主人公とその彼女になって、また小さな暗礁で休憩です。
またビート板が流されます。主人公が取りに行きます。
小さな島?がすぐ見えてるのに、そんなに大事なビート板なのか。(゚-゚;)ウーン

彼女の方が足を怪我します。
血の匂いでサメさんが大興奮ですね。わかります。わかりやすすぎます。

主人公が手当てをしながらイチャイチャしてます。(〃艸〃)ムフッ

再び泳ぎだした2人に、血の匂いでサメが追ってきます。
が、2人はなぜか途中で止まったりします。
普通、サメが近くにいるなら必死で泳ぐだろうというのは置いといて。(*´∀`)アハハン♪


やっと島にたどり着いたけど、ツルツルします。昇れません。
お約束ですね。他の映画でも定番で何度も同じようなシーンを観た気がします。(= ´ σ3`) フンフフ~ン♪

で、彼女を島に押し上げたところで主人公もいただきますされちゃいます。
次の日ぐらいに通りかかった漁船に彼女は助けられておしまいです。



えーと・・・
サメさんが襲うシーンはすごくあっさりといただきますしてました。
もうちょっと引っ張れよ。ヾ(゚`ェ´゚)ノ
ほとんどがプカプカしている映画です。
実話だそうですが、つっこみどころはいっぱいあります。
その中で、声を大にして言いたいのは「その海、サメだらけ!」って1匹やん。(#`Д´)ノ
まぁ、声を大にすると近所迷惑なので小声でつっこみますが・・・。

サメがすこし器用な小学生が造った張りぼてではなく、本物のサメを使ってるのは良かったけど・・・。

あっ、なんか、残ったクルーザーの運転手もいただきますされたみたいです。
映ってませんでしたが・・・。





まっ、サメが出たからいいか。(゚ー゚)(。_。)ウンウン





CD&DVDご購入は↓





来てくれてありがとう♪

COPYRIGHT@2013 SHIMAUMA ALL RIGHTS RESERVED.