アリゲーター

来てくれてありがとう♪


TOP映画レビュー作品一覧アリゲーター


【 題名 】アリゲーター
 
【 あらすじ 】
少女マリサは、小さなハチュウ類のペットを可愛がっていたが、父親があやまってトイレに流してしまい、そのハチュウ類はそのまま下水溝へと姿を消した。それから12年。アメリカの中西部の小さな町で恐ろしいバラバラ事件が発生した。何かに喰いちぎられたような無残な死体の数々が地下溝で発見されたのだ。やがて市警の腕利き警部デイビッド(ロバート・フォスター)が動き出し、レポーターが襲われながらもフィルムに残した証拠写真をもとに、下水溝一掃の大作戦を実行に移す。
 
【 しまうまレビュー 】
ワニですワニ!!いやー、いいですねーワニは。
もう巨大な生物が暴れまくると言うだけでお腹いっぱいです。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

さらに下水道と言う閉ざされた空間。通常ではありえないほどの巨大化したワニ。
ここで燃えなければいつ燃えるのかと言うほど期待が高まります。

少し前に「ジョーズ」が大ヒットし、「これはモンスターパニック物を造らなければ!!しかし、サメだ
とジョーズの物マネになるし、なんかいい案あるか?」と考えてるとこに、たまたま通りがかった掃除
のおばちゃんが「それならワニがいいんじゃない?」と言う一言で誕生した名作パニック映画!!






はい、嘘です。ごめんなさい(;△;)





で、内容はと言うと、むか~しむかしってそんな昔でもないんですけど、ほんの12年前らしいです。
ワニ園のようなとこから始まります。
なんか、おじさんがワニと戯れてます。(´_`。)アブナイナー
やっぱり足を滑らせてワニにマウントをとられます。
血だらけになりながらも助けられたおじさんが運ばれるときに「ワニを相手のレスリング。負けました
が、おじさんに盛大な拍手を・・・」ってアナウンスが。
なーんだ、ワニ園の演出だったのか・・・。そんなわけあるか!ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!
でも、観客はちゃんと拍手してました。

そこで、少女は小さいワニを買うのですが、あんな事件があっておじさんが血まみれで運ばれたのに普通
買わないだろうと言うつっこみは置いといて、少女とおばさんはニコニコしてワニを見ています。
家に帰って少女がいない隙に、怒った親父はそのワニをトイレから流してしまいます。
あっ、少女はとっても可愛いかったですよ。←
ここ大事(゚∇^*) テヘ♪

話は進んで、現代。
ワニがすごーく大きくなります。\(^▽^)/ワーイ

なんか、下水道に不法投棄された、医療実験の動物の死体をパクパク食べてたそうです。

最初の犠牲者は、医療機関の手先のペットショップの親父です。
いつものように下水道に上からワンコやヌコなどの実験動物の死骸をポイポイ掘り投げてます。
途中でひっかかった死骸を取りに降りていくと・・・



はい、パクッとされました。ワニは目だけ映ってましたね。
まぁ、出た瞬間に死亡フラグが立ってた人だからしょうがない。('-'*)ウン

で、主人公の刑事さんが、相棒と2人で下水道に入ったりしていろいろ調べます。
この時も、主人公の刑事さんの噂が色々あって、「俺は行かないよ~」とか「俺は事務だから~」とか
言って、みんな行くのを嫌がります。

職務怠慢じゃないのか!?(`ε´)ぶーぶー

でも、主人公の刑事さんと一緒に行動を共にして下水道を調べた正義感あふれる警官さんは、パックリと
食べられちゃうんですが・・・。うん、みんな行かなくて正解だったね。(* ̄ー ̄)うふ♪


主人公の刑事さんは、「下水道で大きなワニがいたんだよ~」ってみんなに訴えますが、もちろん信じて
もらえません。('ー') お約束ですねー

この時に女学者が出て来るのですが、これが最初にワニを買った少女みたいですね。
うん。美人になったものだ。←ここも大事(゚∇^*) テヘ♪

次に、とっても嫌味な新聞記者さんが死亡フラグ満開で下水に一人で入っていきます。
とっても嫌味な新聞記者さんなので、ワクワクして観ています。(o≧▽゚)o

しかし、このとっても嫌味な新聞記者さん、襲われながらもすごーく大きいワニをカメラでパシャって
します。
うん、最後にいい仕事したね。

その写真が発見されても、そんなにたいした大きさじゃ無いってまだ切羽詰ってません。
元少女の専門家の女学者に「この動物はなんですか?」「ワニです。」って言ってました。
見りゃ誰でもわかると思うけど・・・。


下水道ガンガン作戦が始まります。
たくさんの人でガンガン音鳴らしてワニを追い込もうと言う作戦です。

ワニは出てきませんでした。
隠れてるそうです。賢いですね。(^∇^)

みんな「やれやれ、とんだ無駄足だったぜ。こんな事なら早く帰ってニコ生でも見てた方が
よかったぜ。」と思ってたかどうかは知りませんが、解散です。

場面変わって、少年達が野球をしています。
夜に道路いっぱいで野球したら危ないよ。車も普通に通るのに。とか思いながら見ていると・・・。

地響きとともにワニさん登場です。(>▽<)キター

警官を一人パクッとして、ワニは消えて生きます。

この後、
すごーく大きなワニやっつけちゃうぞ作戦は主人公の刑事さんから大物狩りの名人の大佐
と言う人にかわります。でも、実はワニの声まね名人でした。(*^-^)ニコ

その後、主人公の刑事はどうしてるかと言うと、警察をクビになったり、独自で調査を開始したり、元
少女の女学者とイチャイチャしたり(  ̄っ ̄)チッ

ワニはマイペースでお食事してました。

大佐はなぜか1人でワニがいそうなとこに行っちゃいます。(- -;)みんなで行けばいいのにね。

そこら辺にいた少年をつれて、ワニに向かう大佐。



はい。あっさりと食べられました。(゚ー゚)ホエー

なんの為に出てきたんだろうと言うのは置いといて、ワニの声まね聞けたからいいか。

この後なんか色々あって、次はパーティ会場のシーンです。ここには、この事件の黒幕の人たちが集ま
ってるので期待が高まりますね。

来ました来ました(゚▽゚)ワニさん大暴れです。
ワニと言うより怪獣です。そのうち、火を吐くんじゃ無いかと思って観ていました。
まるで、正義のヒーローのように悪人達をガコンガコンとやっつけてワニは再び下水道へ。

そこで主人公が単独で下水道へ。(- -;)だから1人はやめとけって。

でも、そこは主人公の力。どんな危機が襲ってこようとも危機一髪で逃げてます。

で、どうやって倒すのかと言うと「どか~ん!!」でした。
わかってたけどね(・・*)ウンウン

次につながるシーンがあって終わりです。


まぁ、面白かったですよ。ワニが張りぼてだろうがそんな些細なこと気にしませんから。(* ̄ー ̄)v
それなりにドキドキできてよかったですね。
下水道と言う空間もよかったですし、しまうま的には満足できました。
この年代に造られた物だとして頑張ってると思います。
後、主人公の刑事さんがハゲを気にしてました。





CD&DVDご購入は↓





来てくれてありがとう♪

COPYRIGHT@2013 SHIMAUMA ALL RIGHTS RESERVED.