エイリアンVSアバター

来てくれてありがとう♪


TOP映画レビュー作品一覧エイリアンVSアバター


【 題名 】エイリアンVSアバター
 
【 あらすじ 】
201X年。地球に一体のエイリアンが潜入した。
自由自在に姿を消せ、敵に乗り移れる能力を持つこの生物は、数々の
惑星を滅亡させてきた強敵。
そして、奴を追う、もう一人の宇宙人→アバターも地球人に変身し、
捜索を開始した。
一方、そんな事とは知らずに山にキャンプへやって来ていた大学生達
は、一人、また一人とエイリアンの血祭りに。
そう、人類根絶を企むエイリアンの戦いが始まってしまったのだ…
 
【 しまうまレビュー 】
(゚ρ゚*) ボ~~~~ッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・












w( ̄△ ̄;)wあっ!思わず意識が別惑星に飛んでいました。
えっと、レビューですね・・・。

まぁ、何か書かないと始まらないので、書きますが・・・。

なんか、若者男女6人くらいで森にキャンプに行ってます。
こう言う映画では、森+キャンプは定番ですね。

で、定番どおり、女の人1人が行方不明になって、なんやかんややってます。

冒頭で、女の人が
おぱいぼよ~んとやってましたが、とりあえず最初におぱい出しとけば、世の男供は、
釘付けだぜ!と言うような感じで、意味も無く
ぼよ~んってやってました。
が、はっきりいって
おぱいぼよ~んにも色々あって、そのぼよ~んにもただ出しとけばいいってもんじゃ
無く、
ぼよ~んにはぼよ~んのシチュエーションと言うか盛り上がりと言うか・・・。
何が言いたいかというと、おばちゃんの
おぱい見ても面白くねぇ~!!(∴`┏ω┓´)/コラァー!!






すいません。取り乱しました。(T^T)





本題にもどります。

なんやかんやしていると、森でアバと言う女性と出会います。
アバターだからアバですか。(;-_-) =3 フゥ
「なんか知らんけど、悪くて凶悪なエイリアンが地球に来たよ。」って教えてくれます。
ちゃんとなんで来たか説明していましたが、忘れました。(-ι- )


うん。いきなりこんな話されたら誰でも信じてしまうよね。ほら、若者達も信じています。
みんな、バカだな・・・。

エイリアン登場です。
着ぐるみです。まる分かりです。すごいや。(゚‐゚*) ホケーッ・・・


エイリアンは消えたり、そっくりに化けたりします。
でも、走るのはすごく遅いです。
森の中で追いかけっこがあったのですが、まるでおじいちゃんが朝の公園をマラソンしているかの用に
走ってました。

まぁ、あんな着ぐるみで森を全力疾走したら危ないもんね。監督さん優しいね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

まるっきり緊迫感の無い追いかけっこなどがあり、若者達は男女それぞれ一人ずつ残してやられちゃい
ます。
一応、首チョンパや腕チョンパとかはありませたが、苦手な人でも笑って観れるレベルです。

そう言えば、アバさんが言っていました。
「凶悪なエイリアンを倒すため秘密兵器がある。」って。
でも、故障中らしいです。(o^∇^o)ノ
そう言えば、冒頭でそんなシーンがあったようななかったような・・・。

それと、このアバさん、実はアバターが宇宙船からあやつってる分身と言う設定です。

アバターさん、青いです。

以上です。

さて、やっと題名どおりアバさんとエイリアンの戦いが始まります。

すごい迫力です

と言う幻想をみました。(~∇~;)

えーと、なんかドロドロ戦ってて、気が付いたらエイリアンが逃げてました。
一応、アバさんがダメージを受けたら宇宙船のアバターさんもダメージを受けてましたよ。
どうでもいいですが・・・。

ここで、秘密兵器の戦闘ロボット!その名も「ロボター」発見です!!

えーと、ツッコミません。

画像を観てください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

















ロボター

すごいですね。(;・・)

で、故障してたこのロボターをフーフーして治して・・・。

ええ、本当にフーフーして治してましたよ。
ファミコンのカセットのように・・・。

さて、これからエイリアンとの熱い戦いが始まる。

のではなく、光線ビッ-------!! ドカーン!!ですぐにやっつけました。
もういいや・・・。(´;ω;`)

その後、ロボターが爆発して何故か宇宙船も爆発しました。

ええ、何故かまったくわかりません。(^∇^)アハハハハ!





えーと、こう言う映画を観るときは想像力をMAXにする事が大事ですね。
画面に映っている青い人や着ぐるみやキングジョーにどこか似ているロボターを脳内変換で、どこまで
変えれるかが勝負ですね。
基本的にこう言うVS物は大好物なので、ぜったいに観てしまいます。
ある意味、悟りを開きたいという方は一見の価値あるかも?





CD&DVDご購入は↓





来てくれてありがとう♪

COPYRIGHT@2013 SHIMAUMA ALL RIGHTS RESERVED.